TFA-高梨空飛ぶ円盤研究会のindexページへ

With Cosmic Consciousness
Cosmic Consciousnessとともに、考えを宇宙的と地球的に分ける作業

Cosmic Consciousnessとともに、
考えを宇宙的と地球的に分ける作業

注意事項
  1. 正しく実行するには、学問的地位、学歴、外国語を使う能力とは無関係の、専門的な知識が必要です。
  2. アダムスキー研究家のそれぞれの持説に反抗するものではありません。
  3. このページの解説は、高梨個人の理解による解説です。あくまでも参考となさってください。


UFO研究
  1. 私は、UFO研究はアダムスキー研究。
    アダムスキー研究は、Cosmic Consciousnessとともに、考えを宇宙的と地球的に分ける作業を実行する
    研究だと思っています。


由来
  1. スペース・ブラザーズとコンタクトしたジョージ・アダムスキー氏が発表した方法です。


アダムスキーの活動
  1. UFO研究活動は、事実上、アダムスキーを肯定するかアダムスキーを否定するかに大きく分かれています。
  2. アダムスキーを肯定する活動は、共通点のない別々のふたつの活動が存在しています。
    Cosmic Consciousnessとともに、考えを宇宙的と地球的に分ける作業を実行するアダムスキーの活動と
    Cosmic Consciousnessとともに、考えを宇宙的と地球的に分ける作業を実行しないアダムスキーの活動です。
  3. Cosmic Consciousnessとともに、考えを宇宙的と地球的に分ける作業は
    Cosmic Consciousnessとともに、考えを宇宙的と地球的に分ける作業を実行するアダムスキーの活動に協力するには必要な作業です。


目的
  1. 宇宙的になる。


効果
  1. 宇宙的になれる。
  2. アダムスキーの表明を理解することはもちろんのこと、オールマイティーに利用できる。
  3. テレパシー開発に成功する可能性が出てくる。


具体的な方法(基本)
  1. 常に、自分が見たり聞いたり感じたり考えたりしたことを、宇宙的と地球的に分ける。
  2. ノート等に簡単に記録する。慣れたら、数行でよい。


正しい方法
  1. 正しい方法は、Cosmic Consciousnessとともに、考えを宇宙的と地球的に分ける作業を実行して発見する。
  2. 直感的、直観的、論理的、科学的に考える。
  3. 感情は必要。感情をTPOに応じてコントロールする。地球的な禁欲ではない。


用語
  1. 〈Cosmic Consciousness〉
    簡単には、宇宙と考えてよい。
  2. 〈宇宙的〉
    宇宙にとっても自分にとっても合理的なこと。
  3. 〈地球的〉
    宇宙にとって合理的でなく、自分にとって合理的なこと。


開始、再開

  1. 実行したいと思っていても、なかなか開始できない人は、強制的に開始する位の迫力が必要です。
  2. 休んでしまっても、再開を繰り返します。あまりにも長く休まないようにします。


技術上の注意点(重要)

  1. 情報はすべて取捨選択する。
  2. 地球的な宗教の教義、地球的なサイキックの教義、地球的なヒューマニズムと関連付けないようにする。
  3. 地球的なアカデミックな精神分析とは関連付けないようにする。


(C)Copyright 2000-2016 Takanashi Flying Saucer Association.All rights reserved.