最も普及している種類ではありません。
ご注意 このウェッブサイトは、グレイを扱うUFO研究とは別の分野です。また、アダムスキーを既存のサイキック(心霊)として理解する研究とは別の分野です。奇怪しいフィーリング、可笑しいフィーリングとは別のフィーリングです。非社会的な活動とは別です。
With Cosmic Consciousness

コンタクト派アダムスキー派UFO研究会TFAのウェッブサイトです。
一般的な見解の奇怪しい、可笑しいイメージとは無関係です。

Yahoo! JAPAN

TFA web site
コンタクト派アダムスキー派UFO研究会TFAホームページ


アダムスキーはサイキックであらずとして活動しています。
サイキックに関連されている方々のニーズに
お応えすることは不可能です。
どうぞご連絡のないようにお願いいたします

ADAMSKI SENSE AND FEELING The Takanashi Flying Saucer Association The Offcial web site Designed and published by Kazuaki Takanashi
TFA RECENTNEWS
 
ADAMSKI CONTACT STORY
はじめてサーフィンされた方はお読みくださいCosmic Consciousnessとともに、考えを宇宙的と地球的に分ける作業UFO研究の種類アダムスキー派
よくある質問
TFAのコンセプトテレパシーUFOリンクEメール



















アダムスキー型円盤(CG)
CGを作った理由のひとつは、著作権の問題があるからです。私は訳あって資料を集めなかったものですから、活動を展開するのに困りました。
CGは所詮はCGです。
これからの研究者は、鮮明な写真や詳しい資料を収集して、UFOを製造してください。


2021年2月8日記
〇私は神秘的な力に導かれて現在の場所に住んでいます。
日本GAPの舞台のひとつとなった場所です。
ロフトからは、昔日本GAP会長久保田八郎先生と日本GAP静岡支部代表野口敏治先生のお伴として極秘のUFO観測会を行った場所が見えます。
当時はここに住むとは予想していませんでした。
 私にとっては雲の上の存在であった会長のお伴をすることは極めて光栄なことでした。
また当時は心霊が台頭していない時であり、ストレスのない開放的なフィーリングであり、いわゆるコズミックフィーリングのピークでした。
 上記の場所ではありませんが、他の伊豆市の山中で複数回行った別のUFO観測会は大成功となりました。
これは宇宙の花火大会と会長が表現されたように歴史にはないご出現でした。
どうしてあのようにご出現されたのか?
これはフィーリングで、「〇〇〇〇〇〇〇〇の〇〇の祝福」であったと思います。
だから私はそのメッセージを忘れないように努めています。
〇私は2000年に独立しましたが、その理由は、いわゆる想念観察実行の普及活動にありました。
簡単には非サイキックのアダムスキー研究の普及活動です。
普通の考え方(センスマインド主導の考え方)でなく、いわゆる想念観察の実行は、アダムスキー研究の基本中の基本です。
これは日本GAPに入会して最初に教わったことです。
想念観察の解説は、難しくなりますが、簡単には真実のフィーリングに従うと云うことです。

2021年1月21日
〇一昨年はご近所のことでとても苦しい目に遭いました。解決に頭脳を使い。追い込まれました。
昔、日本GAPに心霊が台頭した時に経験した時の苦しみとある意味似ていました。
その時は漢方薬で救われました。
治るまで十年間かかりました。
 今回はその時と似ているフィーリングになったので、習得した鍼灸学の知識と漢方薬の知識が役に立ちました。
もちろんアダムスキー哲学が基本です。
〇UFO研究は17才から始めて50年以上経ちました。
一貫して想念観察を基本とする純正アダムスキー主義です。
1999年日本GAPは解散しました。
解散の翌日の2000年1月1日に、私は度胸を決めて独立しました。
武者震いの日々でした。
〇日本GAPに心霊が台頭し始めた頃、私はUFOがなぜ彼等の前に出現されるのかとても不思議でした。
アダムスキー哲学は、哲学なのですから、原因と結果について考えますが、理解できない点のひとつでした。
ヒントとなるのは、かつて、私のUFO観測の先生だった方が、「どうしてスペース・ブラザーズが貴方に接近されるのですか?」との私の質問に次のような意味で答えて下さいました。
「〇〇の私ではなく、〇〇の私を読んでいるのかも知れない。」

2021年1月1日記
〇新年明けましておめでとうございます。

〇昨年は一昨年ほどではないのですが、とてもいそがしい年でした。
今年はもっと楽に行きたいところです。全体的に減らすのか、集中すべきことを強化するのか未だ考え中です。

More TFA TFA 会の説明 アダムスキー氏を全面的に支持しています。TFA ごあいさつTFA 活動報告 
Copyright (C) 2001-2021 Takanashi Flying Saucer Association. All Right Reserved.